ミュージションのデザイン

  • トップ
  • >
  • ミュージションのデザイン

グッドデザイン賞受賞物件

  • GOOD DESIGN AWARD 2000

    MUSISION川越
    MUSISION川越

    設計に数々の賞を受賞した実績を持つ「手塚建築研究所(1級建築士事務所)」の手塚貴晴氏と手塚由比氏を設計士として起用、同じく1級建築士で照明から都市照明まで幅広く光環境を手がけるライトフィールドアーキテクツの角舘政英氏を照明設計に起用し、住居の実用性だけでなくそのデザイン性にも注力。一面ガラス張りや約3.8mもある天井高など、開放感と音響が他のそれとは一線を画します。また、室内も各室イエローやグリーンなどのアクセントカラーで引き締めるなどの細やかな配慮が行き届いており、住む人を飽きさせない工夫が感じられます。

  • GOOD DESIGN AWARD 2005

    MUSISION志木
    MUSISION志木

    ミュージション志木は2005年度グッドデザイン賞を受賞しました。五線譜をイメージした外観は、道行く人の注目を集めています。ピアノの鍵盤をイメージしたシンボリックな外観は、デザインだけでなく、実際にグランドピアノ搬送を考慮した実用的な設計になっています。10階建ての開放感と、プロのレッスンにも十分対応可能な室内の遮音構造は他の賃貸マンションとは一線を画します。
    また、オンとオフをイメージした落ち着きのあるエントランスや、メールボックスの設置、オートロックの採用など、住む人の利便性を第一に考えたつくりになっております。

  • MUSISION登戸 2008年5月RC造10階建て:18戸
  • MUSISION野方 2010年3月RC造6階建て:12戸
  • MUSISION江古田 2011年3月RC造10階建て:18戸
GOOD DESIGN
グッドデザイン賞とは
「グッドデザイン賞」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度です。その母体となったのは、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」であり、以来50年以上にわたって、私たちの暮らしと産業、そして社会全体を豊かにする「よいデザイン」を顕彰し続けてきました。
その対象はデザインのあらゆる領域にわたり、受賞数は毎年約1,000件、55年間で約38,000件に及んでいます。

page top

賃貸情報

スペシャルコンテンツ

お問い合わせ