KTS ミュージカルプロダクツ

  • トップ
  • >
  • KTS ミュージカルプロダクツ

【KTS ミュージカルプロダクツ】
チタンギターパーツ、チタンベースパーツ製造・販売

■KTSとは
KTS は、自社が永年培ってきた金属加工技術を利用しエレクトリックギター、ベースのサウンド、およびその構造に重要な役割を持つ金属パーツの、企画、開発、製造、販売を行っています。弊社の金属パーツは、ギターパーツを構成する1つの部品というような小さいパーツ、あるいは楽器の内部に入って見えないパーツが多いのですが、それら一つ一つに心を込め、ギターを愛する全ての人たちのサウンド向上への、小さなお手伝いをさせていただくのが我々の使命であると考えております。

・チタンパーツの特徴
粒立ちが良くレスポンスも早いという特徴がある。また、雑味が取れコードで弾いた時にも各音が分離して聞こえる。生音だけではなくアンプからの音も良くなっていて、音にモヤがかかっていたのが取れたように感じる。
一般的にチタンとういう金属自体は堅い印象があるが、実は素材自体は柔らかく、そのため音も堅くならない特徴がある。
チタンは加工の仕方によって素材の密度やつぶれ方が変わり、KTSでのパーツ加工方法は一手間があり、それが音の良さに繋がり高い評価を得ている。

■KTSの名前の由来
(有)協和特殊伸線所
協和テクノロジカルスチールの頭文字より。

■沿革
1995年からチタン製ギターパーツの作成を開始。
2000年にはアメリカで開催されている世界最大級の楽器展示会「NAMM Show」に出展し、「Allparts」社と取引開始。
2013年には、各種パーツの展示からギターのトータルサロンとして「KTS Upgrade House WORKS」をミュージション志木に開設。
今ではパーツ問屋、楽器店、メーカー等から多くの支持を受け、世界中のアーティストに使用されており高い評価を受けている。

■取引の国数
15カ国

■製品の数
30種類

■ミュージション志木に決めた理由
志木駅周辺には楽器屋さんがなく、ギタリストのよろず相談所みたいな場所を開設したかった。
いろいろな物件を調べたが、音が出せること等の条件に合う物件が中々見つからず苦労していたところに、ミュージション志木を見つけ、ココだっ!と即決した。
まず、事務所としても利用できて、エレキギターの音が出せるということが決めとなった。

この場は、ギターが好きな人たちが集まるサロン的な感じになってほしいと思っています。
ギターが好きな人、ギターを改造したい人、ギターの音をよくしたい人、ギターに興味がある人、ぜひミュージション志木の「KTS Upgrade House WORKS」へ遊びに来てください。
楽器のトータルアップグレードとして、敏腕マネージャーがあなたのギター甦らせます!!笑

■今後の展望
もっとたくさんの人にKTSのパーツを使っていただき、多くの人に感動してほしい。
ギターの大手メーカーのフェンダー、ギブソンに使われるようになりたい。
音楽業界のブランドネームとして、歴史の一つを刻んでいきたい。

有限会社 KTS ミュージカルプロダクツ
Upgrade House
埼玉県新座市東北 2-31-13 MUSISION 志木 #705
Tel: 048-487-9068
WEB:http://www.k-t-s.com/

賃貸情報

スペシャルコンテンツ

お問い合わせ